IKIYA-SOOBOU

施工事例 WORKS

新たな楽しみが生まれた家

  • クラスハウス
  • 平屋
  • 造作家具
  • モールテックス
  • 自然素材
  • 対面キッチン

一年半前、新築撮影に伺った時と同じように元気いっぱい出迎えてくれた福元さん一家。

プードルのふくちゃんも家族に加わり、新しい暮らしを楽しんでいる。

 

「いちばんのお気に入りは、無垢の床です。肌触りが良く、一年を通して快適に過ごすことが出来ました。ふくちゃんもいるのでキズが付くかな、と思っていたけど、意外と気にならなかったですね」

 そう話すのは妻の弥生さん。

 ウォールナット無垢材の床は、新築時にくらべてほとんど傷みもなくきれいな印象だ。

リビングは、小学生の広翔君、3歳の芽生ちゃん、ふくちゃんが走り回っても十分な広さがあり、三人を安心して遊ばせられるという。

 

 リビングを明るく照らす天井窓。

 夜には月が覗くこともあるという。

 

粹家創房への印象を伺うと、

「どの家もとてもお洒落で、一目見た時から我が家も粹家創房さんにお願いしたいと思いました。スタッフさんも優しい方ばかりで、安心して家作りを任せることができました。近いうちにモールテックスの塗り直しを予定しているのですが、引き渡し後も気になることは相談しやすい雰囲気があるのも魅力かなと思います。」

と弥生さんは笑顔でうれしそうに話す。

 

コロナ禍で福元家には大きな変化があった。ハンドメイド作家の弥生さんは出店していた多くのイベントが中止となり、家族みんなでできる新しい楽しみを見つけたいと、以前から興味があったアウトドアやキャンプを始めた。

 

広いウッドデッキはアウトドアで大活躍している。

「こんな風にお肉を焼いたり、野菜を切ったりするんだよ」と広翔君・芽生ちゃん兄妹がお手本を見せてくれた。二人の手慣れた様子から、アウトドアを心から楽しんでいる様子が見て取れた。

 

 

「子どもたちも一緒にキャンプを楽しんで欲しいし、私たちも子どもが夢中になっていることを一緒に楽しみたい。家族で過ごす時間がいちばん大切です。」

と話す福元さんご夫婦。

広翔君はサッカーが好きで、週末は試合や練習もあり大忙しだという。

家族の今を楽しんでいる福元さん一家。どんな事もポジティブに受け入れる元気さと、家族のつながりの強さが感じられた。これからの家族の成長が楽しみだ。

所在地
鹿児島市伊敷

ひとつ前のページに戻る

粹家創房おすすめの施工事例
RECOMMENDED WORKS