IKIYA-SOOBOU

断熱材 INSULATION MATERIAL

IKIYASOOBOUの家では、標準仕様として、
屋根には、セルロスファイバーの断熱材を採用。
断熱性能だけでなく、防露、調湿、防音にも優れています。
壁断熱は、断熱等性能等級4のアクリアネクストを採用しています。

セルロスファイバーは、天然の木質繊維なので、人にも環境にも優しい断熱材です。
壁断熱は、長い年月を経ても極めて性能が劣化しにくく、高い断熱性能を誇る高性能グラスウールを採用。
ノン・ホルムアルデヒドで発がん性リスクも低く、安心です。

デュボンタイベックシルバー

DUPONT TYVEK SHILVER

遮熱性、遮熱耐久性、透湿性、防水性、防水耐久性、強靭性
6つの優れた性能で「快適」と「安心」を

タイベックシルバーは通気層構法における外壁下地材として、トータルバランスに優れた性能を発揮します。
夏涼しく冬あたたかいという遮熱性能と躯体の劣化や腐敗を防ぐ透湿性・防水性能に優れているだけではなく、これらの性能が長続きする、強靭な建材です。

外からの輻射熱(赤外線)を反射する。中からの湿気を排出し、外からの水滴を防ぐ。
1

遮熱性

赤外線の約85%を反射

アルミニウムは、高い赤外線反射率を持ち、熱の放射を抑える特徴があります。この特徴を活かしたタイベック®シルバーは、赤外線反射率約85%(=赤外線放射率約15%)※という、高い遮熱性を有しています。夏は屋外(外装材)からの輻射熱(赤外線)を反射し室内を涼しく、冬は屋外への熱の放射を抑え室内を暖かく保ちます。
※デュボン中央研究所における測定結果による

中からの湿気を排出し、外からの水滴を防ぐ。
2

遮熱耐久性

アルミニウムの酸化劣化を防止

真夏の通気層は、50℃を超えたり、湿度が90%に達したりすることがあり、非常に厳しい環境になります。アルミニウムは劣化しやすい素材のため、この厳しい環境に対して技術的な対策を取り、耐久性に問題がないようにする必要があります。タイベック®シルバーは、独自の構造と抗酸化樹脂コーティングにより、酸化劣化を抑え、建材として充分な耐久性を確保しています。

3

透湿性

湿気を逃す無数の隙間

透湿性透湿性のないアルミシートでは壁体内の湿気を閉じこめてしまい、結露のリスクがありました。タイベック®シルバーなら、無数に存在する繊維の隙間から湿気を逃がし、通気層内の湿気のこもりを防ぎます。

4

防水性

高密度遷移が水をブロック

防水性タイベック® シルバーの極細繊維構造は、湿気は通しても水を通しません。施工時に雨にさらされたり、万一の外壁からの浸水にも水滴が内部に浸透するのを防ぎます※。また、施工時の紫外線によって防水性能が低下することを防ぐため、紫外線劣化防止剤を施しています。
※通気層構法にて適切に使用された場合の防水性能を指しています。

5

防水耐久性

防水性残存率97%

透湿・防水シートは、熱と紫外線の影響により、劣化が促進し、耐水圧が低下してしまいます。タイベック®シルバーはアルミニウムを蒸着し、抗酸化樹脂でコーティングが施されているため、従来のタイベック®ハウスラップにも増して高い防水耐久性を実現しています。旭川市の建物に施工され、18年経過後のタイベック®ハウスラップ。厳しい風雨や雪の中、断熱材は保護され、ほとんど劣化していません。

6

強靭性

施工による損傷にも強い

タイベック®シルバーは施工中の多少の引っ掻きや引っ張りにも耐える強度があり、タッカー穴の広がりも軽微です。

OTHER CONTENTS

家づくりのこだわり COMITTED

アフターフォロー AFTER FOLLOW