IKIYA-SOOBOU

高耐久 HIGH DURABILITY

長期優良よりも高い耐久性を誇る家に。

木の家がいい。
ぬくもりのある感じがすき、
木の匂いがする家に住みたい。
だけど、シロアリに食べられたくない。
ずっと長く安心して暮らせる家がいい。
その想い実現出来るのが、ハウスガードシステムです。

究極の
「くさらない木の家」
を目指して。

地震や台風などの災害は、住宅を建ててからいつ起こるかわからないのに、現在の建築基準は新築時の耐震性能しか、考えられていません。ハウスガードシステムの家は、半永久的に新築の耐震性を保ち続けます。

建物評価上の基礎・躯体の使用価値の原価の考え方

平成26年3月に出された国土交通省の「中古戸建て住宅に係る建物評価の改善に向けた指針」によれば、
今後の中古住宅の価値評価(値付け方法)は、主に経年によって決まる現在の方法から、
建物ごとに評価時点で保有している性能・品質で決めていく方向に変わろうとしています。
すなわち、建設当初の建物品質が高く維持管理がしっかりと行われている住宅は、経年に関わらず高く評価されるようになるということです。
躯体に関して長期優良住宅よりもはるかに手厚い耐久性向上措置をとっているハウスガードシステムの家は、
中古になった場合も高い評価を受けうる構造システムとなるでしょう。

関東学院大学 建築・環境学部 中島正夫教授様

目指したのは、ずっと安心して暮らせる家づくり。

これまでハウスガードシステムでは、シロアリの食害による倒壊の被害をなくすべく通し柱と1階部分に「くさらない木=緑の柱」を用いることで、
安心して暮らすことのできる住まいとしてきましたが、さらなる安心と価値のある住まいをみなさんに手に入れていただくため、
2階部分や野地板までも「緑の柱」と同じ仕様とした究極のハウスガードシステムと呼べる「Sシリーズ」を弊社では採用。
木材を使うことで一番の心配となる「くされ」「シロアリ」という不安から解消されたハウスガードシステム「Sシリーズ」で、
あなたも安心して住み継ぐことのできる住まいをぜひ手に入れてください。

1

2階・屋根まで100年腐らないシロアリに食べられない「緑の柱」

国産無垢材の「緑の柱」を使うことで腐れやシロアリ被害を受けやすいという木造住宅の欠点を克服しています。

2

高耐久金物

Sシリーズに用いられる接合金物には、耐酸性・対アルカリ性・対電食性に優れたデュラルコートを探用しています。

3

全棟構造計算

従来免除されている「許容応力度計算」を全棟に実施することで、耐震等級・耐風等級のレベルを上げ、安心の設計を実現しています。

4

30年保証 標準仕様からプラス10年!! ※最大500万円まで保証

10年毎の床下施工が必要です。ご希望の場合は30年目以降も保証延長が可能です。

OTHER CONTENTS

家づくりのこだわり COMITTED

アフターフォロー AFTER FOLLOW